転職サイトでは自分にあった職を探してくれるの?

【保育士に転職して後悔しないために知っておきたいこと】はっきり言って保育士は向き不向きが大きい仕事です。
このことをよく考えずに、単に子どもが好きなことだけを理由に安易に転職すると後悔することになりかねません。
そうならないためには保育士の仕事の内容をじゅうぶんに理解しておく必要があります。
別項でも書きましたが、保育士の仕事は単に子どもと一緒に時間を過ごすことではありません。
仕事はスケジュールに沿って規則正しく子どもを育てていくことです。
それに相手にするのは子どもだけではありません。
毎日送り迎えの保護者に指導状況を報告する義務も伴います。
したがっていろいろな保護者に対応できる高度なコミュニケーション能力が必要になります。
このように保育士は重労働である上に様々な能力が必要になるのです。
したがってそれをよく考えた上での転職の決断が必要です。