シストレは老後の資産運用にもピッタリです!

信託投資というものがありますが、これはプロのトレーダーにお金を託して資産運用を行ってもらうものです。
しかし信託投資には利用料も発生する上、大きな損失を発生させる可能性もあります。
老後の資産運用という目的で70歳を過ぎたご婦人や老夫婦が投資信託に手を出す現状もありますが、以上の点からどうせ運用するならシストレでの運用が賢明です。
なぜならシストレはあくまでコンピューターが売買を管理するからです。
人間の欲が相場に介入しても、相場はそれ通りには動かない時があります。
その際人間がトレードをすると冷静さを失い損失を拡大させる傾向があるのです。
一方のシストレは自ら勝率を見てストラテジーを選択する事ができる上、複数のストラテジーを使った分散投資も可能です。
人の心理を挟まいシストレはあくまで勝率に近い結果を期待できるので、人間よりも優秀なトレーダーと言う事ができます。
老後の新しい資産運用の形として、シストレは候補にいれておきたいものです。